注文住宅を手離す事になりました

Posted by owner on 木曜日 10月 27, 2016 Under 住宅

house27五年前に建てた家です。安月給ですが何とか頑張って夫と力を合わせて建てた家なのです。このあたりでは珍しい注文住宅なのです。
友人も同僚もみんなは、建売住宅を購入しています。でも夫はこだわりのある人なので、どうしても自分で決めた家に住みたいと言っていました。だからいろいろと考えて、この家を建てる事にしたのです。
土地の広さに費用の面など、いろいろと突き当たる壁はありました。でも後から妥協だけはしたくなかったので、私達は二年間かけて間取りを考えたのです。そしてこの家を建てる事ができました。 Read More

Tags : | 注文住宅を手離す事になりました はコメントを受け付けていません。

souzoku27人が亡くなると、銀行口座などは凍結されてしまいます。そして、相続のために、そのお金を移動させようと思ったら、所定の手続きが必要になります。
この時に、求められるのが、相続人全員の実印の捺印、そして、印鑑登録証明書なのです。これがないと、凍結された口座のお金を動かすことができないのです。そして、相続は進まないのです。
葬儀などで、すぐにお金が必要だということもあります。その時に、亡くなった人のお金を使えないというのは不便だといえます。しかし、実際には、すぐには手続きをおこなうことはできないのです。
また、亡くなった人が、事業などをおこなっていると、とても煩雑なことになります。個人経営などの場合には、仕事で扱う口座というものが、亡くなった人の名義であることもあります。そして、その子どもなどが、共同で経営していた場合には、仕事で必要なお金を動かせないことになるのです。 Read More

Tags : | 相続の際には、相続人全員の実印などが必要になります はコメントを受け付けていません。

餃子を食べるついでに出かけた大谷石の資料館

Posted by owner on 水曜日 3月 9, 2016 Under 住宅

ooyaishi27宇都宮へ餃子を食べにいくついでに、どこか観光でもしようかと、向かったのが大谷資料館でした。

大谷資料館に展示されている大谷石は白っぽく、ところどころに黒い斑点が入っている石で、茨城にある我が家の近くにも、石垣として利用しているところがいくつかあると、宇都宮へ向かう車の中で、夫が説明してくれました。
ひんやりした採掘場は広く独特の雰囲気で、CMやミュージックビデオ、ドラマの撮影にも使用されていると聞き、本来の目的とは違っても、残して有効に活用できるのは良いことだと感じました。
残された採掘場で話を聞き、また、展示場で作業着や道具などを見ると、その作業風景が目の前に現れるようでした。
大谷石は石のわりには軽く、加工もしやすいとはいうものの、やはり石には違いなく、手作業で採掘し運び出すのは大変だっただろうと思います。 Read More

Tags : | 餃子を食べるついでに出かけた大谷石の資料館 はコメントを受け付けていません。

不動産を購入する際に気を付けること

Posted by owner on 水曜日 10月 21, 2015 Under 住宅

fudosan27不動産を購入するという方も多いと思います。
しかし、不動産を購入する際には、気を付けなければいけないことがあります。
まず、不動産購入の際には、やはり営業マンなど担当者との相性というものが非常に大切となります。
特に一戸建てなどを新しく建てることになった場合には、営業マンとの相性というのが本当に必要となります。
ですので、気に入ったハウスメーカーがあった場合、営業マンとの相性というものが非常に大切となりますので、まずは営業マンの相性が合うところを選ぶ必要があります。
また不動産を購入する際には、さまざまなハウスメーカーなどを比較して、そして慎重に選ぶことが必要となります。
まず、必要とされるのは、資金となります。 Read More

Tags : | 不動産を購入する際に気を付けること はコメントを受け付けていません。

窓ガラス事件

Posted by owner on 水曜日 8月 5, 2015 Under 住宅

窓ガラス26私が子供の頃、友人とよくボールの壁打ちをして遊んでいました。住んでいるアパートの壁に向かって投げていたので、親にはよく怒られていました。ある日、そのボールがお隣の部屋の窓ガラスめがけて一直線。血の気が引くとは、まさにこのこと。小学校低学年で初めて経験しました(笑)。部屋に謝りに行こうと友人と向かっている途中、玄関からその部屋の主であるオバサンが出てきました。怒った顔をして、片手にはボールを持っています。「窓ガラス割っちゃってごめんなさい」と謝ると、オバサンは表情を変えて「仕方ないねぇ。お母さんには話してもらうからね。弁償もしてもらうよ」とニコニコと言われました。 Read More

Tags : | 窓ガラス事件 はコメントを受け付けていません。

しっかりと設計事務所の比較をする

Posted by owner on 火曜日 5月 5, 2015 Under 住宅

29家の設計・デザインなどを手がけているのは、建築設計事務所という事務所です。多くの事務所が開業しているので、業務の依頼をする際には、十分な比較をすることが大切です。たいていの事務所では、独自にウェブサイトを開設して、さまざまな情報を公開しています。ウェブサイトを見てみるだけでも、どのようなデザインを手がけているかが分かってくるので、参考になります。

ウェブサイトを閲覧する際は、具体的な写真・画像が掲載されているかどうかを重視します。文字だけで説明が書かれていても、イメージがしにくいものです。よく分からないまな依頼をしてしまうことは、最も避けなければなりません。分かりやすい画像が掲載されている事務所は、実際の作業を丁寧に行っているところが多いです。 Read More

Tags : | しっかりと設計事務所の比較をする はコメントを受け付けていません。

太陽光発電を導入するメリット

Posted by owner on 土曜日 2月 21, 2015 Under 住宅

04太陽光発電のメリットについて考えてみました。
電気はいつでも安定して供給されているのが当たり前だと思って生活をしていますが台風などの影響で電線が切れてしまい復旧するまでに時間がかかってしまったりすることもあります。
太陽光パネルで発電をした電気は余った分を蓄電池に貯めておくことができます。
普通の電気が使えなくなってしまったときに蓄電池を使うことができるので便利です。
太陽光発電で発電をして余ったら電力会社に売ることができるので家計が助かります。
初期費用を補うことができます。 Read More

Tags : | 太陽光発電を導入するメリット はコメントを受け付けていません。

玄関の鍵を交換しました

Posted by owner on 水曜日 11月 5, 2014 Under 住宅

05以前主人が玄関の鍵を失くしたことがあります。正確に言うと、なくしたのではなく捕られたんですが。酔っ払って道で寝てしまい、かばんごと持ってかれたみたいです。 最初は財布やipotの心配ばかりしていましたが、「他に何がはいってた?」と聞くと「…家の鍵」と言うので急にものすごく恐怖を感じました。万が一捕ったものから自宅がわかり、家にまでこられたら困るのですぐに交換することにしました。 でも鍵の交換ってどこに頼めばいいのか全くわからず、ネットで調べて良さそうなところに電話しました。 電話をすると「どこの鍵ですが?」と聞かれたので「自宅の玄関の鍵です」というと、今使っている鍵のメーカーや書いてある番号?を聞かれ、それにあう鍵の見積もりを出してくれました。番号が書いてあるなんて知りませんでした。 Read More

Tags : | 玄関の鍵を交換しました はコメントを受け付けていません。

注文住宅を建てるならば

Posted by owner on 土曜日 9月 27, 2014 Under 住宅

注文住宅最近、私は夫とマイホームについて話し合うことが増えており、家を建てるということを意識しています。
現在は郊外のマンションを賃貸で借りて住んでおり、家賃は7万円ほど払っています。
このまま家賃を払い続けてもマイホームは手に入らないですし、五年以内に自分たちで一戸建ての住宅を持ちたいと思い、理想の住まいや家について良く話し合っています。
そこで、行きついた結論は分譲されている建て売りの住宅に住むよりも、自分の細かなニーズに応じてくれて一から家づくりを楽しめる注文住宅にしようということです。
Read More

Tags : | 注文住宅を建てるならば はコメントを受け付けていません。

注文住宅はとっても楽しい

Posted by owner on 土曜日 7月 19, 2014 Under 住宅

注文住宅家族を持つと、どうしてもマイホームがほしくなります。
わたしはその中の一人です。
旦那と話し合い、一生に一度の大きな買い物だから、どうせなら家族が住みやすいように注文住宅にしようということになりました。そして、いざハウスメーカーに行って注文住宅を購入することになり、それからは、どこをどうするなどなど、とにかく楽しくて仕方なかったです。キッチンはカウンターキッチンにして、色は白で統一して、料理しやすいキッチンにしました。
Read More

Tags : | 注文住宅はとっても楽しい はコメントを受け付けていません。