注文住宅を建てるならば

Posted by owner on 土曜日 9月 27, 2014 Under 住宅

注文住宅最近、私は夫とマイホームについて話し合うことが増えており、家を建てるということを意識しています。
現在は郊外のマンションを賃貸で借りて住んでおり、家賃は7万円ほど払っています。
このまま家賃を払い続けてもマイホームは手に入らないですし、五年以内に自分たちで一戸建ての住宅を持ちたいと思い、理想の住まいや家について良く話し合っています。
そこで、行きついた結論は分譲されている建て売りの住宅に住むよりも、自分の細かなニーズに応じてくれて一から家づくりを楽しめる注文住宅にしようということです。

まだ、現地点では家を建てられるほど予算にゆとりがないのですが、自分で住まいにこだわりを持てる住宅ならば必要なところだけお金をかけて、自分がこだわらないところや不必要な場所は省いたりと、住宅を建設する時の無駄なお金を省くことが出来るからです。
分譲住宅だと要らないと思う機能や設備が付いていても外せなかったり、自分たちで細かくデザインを決めたり間取りを変えることは難しいものです。
私は注文住宅を建てるならば、土地は狭くても良いので二階建てではなく三階建てにするようにして、リビングは吹き抜けにして開放感あふれる空間にしたいと夢見ています。
なるべく近いうちに、心から満足のいく素敵なマイホームを手に入れたいものです。

Comments are closed.